2017/06/21

藤井聡太四段の魅力に迫る!最高傑作の自作詰将棋!

 
将棋の写真です

この記事を書いている人 - WRITER -

会社員兼FXトレーダー。旅行が大好き! 将来は独立してFX専業トレーダーとなり、世界中を旅する夢をかなえるため日々がんばっている。 現在はブログを勉強中!!

みっち

藤井聡太四段の魅力に迫る

 

こんにちは!みっちです。今回は将棋の話をします。

 

今、将棋が熱いんです!

 

その理由はプロ棋士の藤井聡太四段。

ニュースでもたくさん報道されているので将棋のことは知らなくても

藤井聡太四段を知っている人は多いのではないでしようか。

 

そんな藤井聡太四段のとてつもない記録と魅力についてまとめました。

 

1.中学生棋士となる

中学生でプロ棋士になるって実はとんでもなくすごいことなんです。

この偉業を成し遂げた棋士は将棋界史上5人しかいません。

 

そのメンバーは羽生善治さんや渡辺明さんなど現代の将棋界に君臨するトップ棋士達ばかりです。

中学生棋士になった人は後に名人や竜王など将棋界トップのタイトルを獲得しています。

 

藤井聡太四段は未来の名人であると言っても決して過言ではありません。

それも史上最年少名人を獲得するかもしれませんね。

 

2.公式戦27連勝中

公式戦で現在27連勝中です。(平成29年6月19日現在)

これは将棋界史上2番目の記録となります。

 

歴代1位は昭和62年度の神谷広志八段による28連勝。

次の対局に勝てば歴代1位タイとなります。

 

どこまで記録を伸ばせるのか藤井聡太四段の活躍に目が離せません。

 

3.詰将棋の解答能力がずば抜けてすごい

詰将棋解答選手権という大会があります。

この大会は制限時間内に10問の詰将棋を解答するものです。

プロ棋士でも全問正解は難しい超難問が出題されます。

 

藤井聡太四段は2015年に開催された第12回大会で史上初となる小学生優勝を成し遂げました。

以後2017年の第14回大会まですべて優勝し3連覇を達成!

 

詰将棋を解く能力がとんでもなくすごいです。

 

最高傑作の自作詰将棋

そんなわけで将棋ブームに乗っかり詰将棋を創作してみました。

僕は詰将棋を解くのはもちろん、創作することも大好きです!

 

創作は試行錯誤しながら作りこんでいく過程がとても面白い。

そして今回紹介するこの詰将棋は今まで作った中で最高傑作です。

将棋の写真です

僕は現在Facebookの「将棋メンバー」というグループに所属しています。

将棋メンバーにこの詰将棋を投稿したところ

82件の「いいね」と23件の「コメント」をいただきました。

 

想像以上に良い反響だったので創作者としてとても嬉しいです!

 

・SKさん
一瞬三手詰めかと思ったのですが、ちゃんと七手とヒントのとおり。心地よく解けました。
似たような盤を私も使っています。

・KNさん
とても面白かったです!初手はこれしかという感じでしたが、3手目が手筋なのに見えませんでした。修行します。

・NHさん
作るほうが解くより60倍大変です。作図は解くのとまた別の才能が必要です。凄いです!

 

正解と解説

・詰め将棋のルール

1.攻め方は王手の連続で玉を詰めること

2.攻め方は最短手順で玉を詰めること

3.玉方は最長手順を選ぶこと

4.玉方は盤上の駒と攻め方の持ち駒以外の駒を使ってよい

5.攻め方は持駒と、王手をしながら取った駒を使ってよい

6.二手、打ち歩詰め、行きどころのない死に駒を打つことは禁手

 

・ヒント

3手目の発見がポイント。2六歩の意味を考えよう!

 

・正解

☗1一角成 ☖3二玉 ☗2一馬 ☖2三玉 ☗1二馬 ☖2四玉 ☗2五金 まで7手詰め

 

・解説

☗1一角成に☖同玉は☗2二金までの詰みとなるので☖3二玉と逃げます。

ここで☗4二金としたくなりますが、それには☖2三玉と上部に逃げられて失敗です。

正解は☗2一馬とします。これに☖同玉は☗2二金までの詰みとなるので☖2三玉と逃げます。

3四桂馬を取られずに王手を継続するには☗1二馬とします。

これに☖同玉は☗2二金で詰み。☖3二玉には☗4二金までの詰み。

☖2四玉には☗2五金で詰みとなります。

 

まとめ

この詰将棋を創作するのにかかった時間は約3時間。

しかし、アマ初段の棋力があれば1分ほどで解ける問題です。

詰将棋は解くよりも創作するほうが格段に難しい

そんな想いを強く感じた詰将棋でした。

これからも趣味として創作活動を続けていきたいと思います。

 

詰将棋を解いてくれた方とこの記事を最後まで読んでくれた方に感謝です。

本当にありがとうございました!これからも応援よろしくお願いします。

みっち

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です