香川県の雲辺寺ロープウェイ!障害者にやさしいバリアフリー!

 
車椅子の写真です

この記事を書いている人 - WRITER -

会社員兼FXトレーダー。旅行が大好き! 将来は独立してFX専業トレーダーとなり、世界中を旅する夢をかなえるため日々がんばっている。 現在はブログを勉強中!!

みっち

雲辺寺ロープウェイ

どおもー!旅行の好きなみっちです。

今回は香川県の雲辺寺ロープーウェイへ行ってきました。

雲辺寺ロープウェイは全長2594m、高低差657m!

日本最大級の規模を誇るロープーウェイです。

 

そして、ロープーウェイなのに障害者にとってもやさしいんです。

障害者のみっちが実際に乗って確かめてきました。

 

ここで僕が持っている障害について書きます。

障害名は「遺伝性抹消神経障害」

簡単に言うと生まれつき足が悪いです。

特徴をあげると

・自立歩行はできるがバランスが極端に悪い

・階段の上り下りには必ず手すりが必要

・将来歩けなくなる日がくる

・身体障害者手帳2級を所持

 

そんな僕が雲辺寺ロープウェイで見つけたバリアフリーは以下の4点。

1. 広い駐車場

2. 障害者用トイレがしっかり完備

3. ロープウェイの切符が半額以下

4.係員さんが手伝ってくれる

 

設備がしっかり整っていると安心できますね。

 

1. 広い駐車場

駐車場には障害者専用スペースがあります。

特徴はとにかくスペースが広い。

車から車椅子に乗るための充分な広さがあります。

 

そして「一般の方はご遠慮ください」の看板が。

専用スペースをしっかりアピールしています。

障害者用駐車場の写真です

 

2. 障害者用トイレがしっかり完備

駐車場の近くには綺麗なトイレがあります。

男子トイレと女子トイレの間には障害者専用トイレが設けられています。

完全個室なので周りを気にせず自分のペースで大丈夫です。

中から鍵をかけると赤いランプが点灯します。

トイレの写真です障害者用トイレの写真です

 

トイレの中は障害者やお年寄りでも使いやすい広々スペース。

座ったり立ち上がったりするのが大変な人にとって、便器の横の手すりはとても便利です。

そして不測の事態になったとき用に「非常時の呼び出しボタン」も備え付けられています。

お子様用の椅子も設置されているので、赤ちゃんがいても安心です。

トイレの写真ですあかちゃん用椅子の写真です

 

3. ロープウェイの切符が半額以下

こちらが山麓駅です。

ロープウェイは7時20分の始発から17時の最終便まで20分おきに運行しています。

山麓駅の写真です時刻表の写真です

 

売場でロープウェイの切符を買います。

往復の料金は大人が2060円です。

ここで身体障害者手帳を提示します。

すると大人2060円の切符が1000円で購入できちゃいます。

きっぷ売場の写真ですきっぷの写真です

 

4.係員さんが手伝ってくれる

ホームとゴンドラの間には少しすき間があります。

車椅子で乗るときは係員の人が手伝ってくれます。

車椅子の人にとってちょっとした心遣いがとても嬉しいと思います。

ロープウェイの写真ですロープウェイの写真です

 

ゴンドラの中は広くて最大店員はなんと101人です。

山頂駅までは約7分間。

ゴンドラからは近隣の山々や瀬戸内海、中国地方が一望できます。

山の風景の写真です山の風景の写真です

 

まとめ

 

次回はロープウェイで登った先にある雲辺寺を紹介するよ。題して「愉快な石像達」

下の写真でちょっと予告です!

そしてそして、まさかのみっち顔出しがあるかも・・・

みっち

 

石像の写真です

 

雲辺寺の場所(山麓駅)

住所:香川県観音寺市大野原町丸井

高松自動車大野原インターより車で約20分

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 香川県観音寺市在住のみっちが教える四国穴場スポット , 2017 All Rights Reserved.