香川県のうどん屋さん。セルフうどんの手順を徹底解説!

 
出汁の写真です

この記事を書いている人 - WRITER -

会社員兼FXトレーダー。旅行が大好き! 将来は独立してFX専業トレーダーとなり、世界中を旅する夢をかなえるため日々がんばっている。 現在はブログを勉強中!!

みっち

どおもー!みっちです。

今回は香川県のうどんについて書きます。

 

おいしいお店を見つける方法はこちら↓

香川県のうどん屋さん。おいしいお店を見つける最も確実な方法!

 

 

香川にはセルフうどんってシステムがあります。

普通の飲食店だと注文すると食べられる状態の料理が運ばれてきますよね。

でもセルフうどんは食べるまでに自分でいろいろと手順を踏まなければなりません。

 

セルフうどんのお店に初めて来店すると、やり方が分からず面食らうのでここでマスターしましょう。

 

セルフうどんの手順は以下のとおりです。

1.食べたいうどんの玉数を注文する

2.うどんを暖める

3.お揚げや天ぷらを乗せる

4.ネギや天かすなどの薬味を入れる

5.お会計をする

6.出汁をかける

7.完成

 

1.食べたいうどんの玉数を注文する

まず注文口に置いてあるトレーを取ります。

このトレーはうどんやサイドメニューを乗せて運ぶために使います。

そして自分が食べたいうどんの玉数を店員さんに注文します。

するとうどんが入っている丼を渡されます。

ここで渡されるうどんは、茹でたあと冷水につけて締めている状態の麺のみです。

 

注文する玉数は個人の好みでよいのですが、2玉が量的にちょうどよく無難でしょう。

3玉はかなり量が多いので、すごくお腹がすいているときにおすすめです。

うどんの写真です

 2.うどんを暖める

店員さんから渡されたうどん麺は冷水で締めているため冷たいです。

そこでうどんを暖める作業を自分で行います。

まず、手で持てる専用の金網にうどんを入れます。

金網ごと熱湯につけてうどんを暖めます。

 

うどんの暖め具合は熱湯につける時間で調整します。

熱々のうどんが好きな人は最低でも10秒以上は熱湯につけましょう。

金網を熱湯から出し、上下に3回ほど振って湯をきります。

暖めたうどんを元の丼に戻します。

 

ちなみに、ぬるいうどんが好きな人は暖める工程をすべて省略してもかまいません。

うどんの写真です

 3.お揚げや天ぷらを乗せる

お好みでお揚げや天ぷらをうどんに乗せます。

自分好みのうどんにアレンジしましょう!

おにぎりやおでんなどのサイドメニューを食べたいときは、このタイミングで取ってうどんと一緒にトレーに乗せておきます。

お揚げの写真です

4.ネギや天かすなどの薬味を入れる

ネギや天かす、ゴマや生姜などの薬味を入れます。

ほとんどのセルフうどんのお店は薬味は無料で入れ放題です。

僕はネギが好きなのでいつもたっぷり入れます。

ネギの写真です天かすの写真です薬味の写真です

5.お会計をする

ここまできたらお会計をします。

お店によって異なりますが、うどん2玉とお揚げを乗せると約400円です。

サイドメニューを取っている場合はその金額がプラスされます。

 

6.出汁をかける

レジのすぐ近くに出汁が入っているシルバーの容器があります。

ほとんどの場合「だし汁」などと書かれているのですぐ見つかります。

出汁の写真です

レバーを倒すと熱々の出汁が出てきます。

もちろん自分の好きな量を入れることができます。

出汁の写真です

7.完成

これで完成です。

僕はうどん好きで、ここまでの作業がまったく苦になりません。

むしろメリットの多いセルフうどんのほうが好きです。

うどんを食べる写真です

まとめ

セルフうどんのメリットは

・ うどんの熱さを自分好みに調整できる

・ 好きなトッピングを組み合わすことができる

・ 薬味が無料で入れ放題

 

今回の一連の手順を覚えていれば初めてセルフうどん店を訪れても大丈夫!

それでも分からなくなった時は、店員さんに聞くか周りのお客さんのまねをしましょう。

 

香川のすべてのうどん屋さんがセルフうどんというわけではありません。

注文すると完成品が運ばれてくるうどん屋さんももちろんあります。

玉数を注文すると「うどん玉に出汁をかけたのみの状態」で渡される半セルフのようなお店もあります。

 

香川県に来たときは、おいしいうどん屋さんを食べ歩きしてみてくださいね!

 

僕がおすすめする香川県のうどん注文はこちらから↓


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 香川県観音寺市在住のみっちが教える四国穴場スポット , 2017 All Rights Reserved.